無料登録で1万円GET!?薬剤師転職サイト『お仕事ラボ』

風邪の引き始めには葛根湯




最近めっきり寒くなりましたね。

患者さんでも風邪の初期症状で病院にかかる方が多く見受けられます。

病院にかかると大体総合感冒薬(PL顆粒等)を処方されていますが・・・個人的には総合感冒薬は余り意味は無く、副作用(眠気や口の渇き)が出てしまいかえって体調が悪くなる場合があります。

個人的に風邪の引き始めにオススメしたいのが

そう!昔から漢方薬として存在する「葛根湯(かっこんとう)」です!

・・・漢方薬って本当に効くの?

私も数年前までは所詮漢方薬、西洋薬(一般的に処方箋で頂くお薬)には勝てないでしょ。

と思っていましたが漢方薬は体質やその時の体調が合えば効果効能は抜群にあります!!!

まず葛根湯の成分を見てみましょう

葛根(カッコン)

大棗(タイソウ)

麻黄(マオウ)

甘草(カンゾウ)

桂皮(ケイヒ)

芍薬(シャクヤク)

生姜(ショウキョウ)

この7つの生薬が含まれています(桂皮とはお菓子等で使用するシナモンの事です)

麻黄にはエフェドリンと言う発汗を促す物質が含まれており、桂皮と組み合わせると発汗作用が増強されます。葛根と芍薬には鎮痛作用があるので肩こりからくる頭痛等にも効果があると言われています。

大棗(ナツメヤシの実)と生姜(ショウキョウと書いてますが、ショウガと書いた方が馴染みがあるでしょうか)は漢方薬の副作用を軽減させる目的で調合されていると思います。

以上より葛根湯はこんな患者さんに向いていると考えれます。

風邪の初期で寒気があり、肩や首筋のこり、頭痛、鼻水、鼻詰まり等の症状

ここでポイントは寒気があると言う事です。

熱が出ると言う事は体がバイキン(細菌やウイルス)と闘っているって事です。

ここでむりやり熱を下げてしまうと免疫力が逆に低下し風邪が長引く可能性があります。

そこで葛根湯を服用する事で発汗を促し、風邪が治りやすくなって事ですね😀

(葛根湯には利尿作用もあるので、服用するとおトイレが近くなります)

注意点としては寒気がない風邪に使用すると逆に体調が悪くなる場合があるので注意が必要です。

その他麻黄は胃腸が弱い方に使用すると胃腸を崩す可能性があるので、その場合は桂枝湯の方が宜しいかもしれません。

薬(クスリ)はリスクです。

正しい患者さんに正しい用法で正しいお薬を使用しましょう♪

【薬剤師限定】無料でアマゾンギフト券を3000円もらえるキャンペーン

薬剤師は忙しくて中々勉強できないですよね。
病棟業務に服薬指導、調剤業務etc・・・
勉強をしたくても日々の業務の追われているあなたにオススメのサイトがあります!


『 薬剤師のための情報サイト m3.com 』
m3.com

忙しい時間の合間に手軽に最新情報を収集できる。
もちろんスマホやタブレットにも対応!

しかも、登録は【 完全無料 】です。

KOUTYは昼休みや通勤の移動時間にスマホで活用!
最新情報は即座に業務に活かせる物ばかりで重宝しています。

登録は無料ですが下記のようなメリットがあるよ♪

薬剤師にうれしい5つのメリット
  • 最新の医療ニュースをまとめてチェック
  • m3.comでしか読めない、薬剤師や専門家コラム
  • 医薬品情報が満載
  • 商品券などと交換できるm3ポイントが貯まる
  • 薬剤師限定コミュニティで意見交換

こちらの『 薬剤師のすゝめ 』からの無料登録であれば3000円相当のアマゾンギフト券をGETできます!
この3000円で参考書を一冊購入して勉強するのもありだよね!

 登録は下記のボタン↓からどうぞ 

無料登録で3000円のギフト券をGET

薬剤師限定:2020年10月31日まで




ブログランキング参加中!クリックで応援よろしく!

シェアしてね~!

▼ワードプレスならSTROK19がオススメ▼

「薬剤師のすゝめ」は
ワードプレスで作成しています。

ワードプレスは色々テーマを選択して
カスタマイズできるのですが…

一番のオススメはSTORK19!

実際にこのブログは
STORK19を使用してますー!

\ブロガーのためのテーマ/

こちらの記事でSTORK19の魅力について書いてますので是非ご覧ください!

STORK19を選ぶ3つの理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US

NST専門療法士、漢方薬・生薬認定薬剤師
病院薬剤師の端くれ。 現在消化器科病棟、ICU病棟担当。 NST専門療法士(栄養サポートチーム)の薬剤師として活躍したり、漢方薬・生薬認定薬剤師としても活躍中。 まだまだ修行中の薬剤師ですので、もし間違えた事を記載しているのであればご指摘頂けたら幸いです。