無料登録で1万円GET!?薬剤師転職サイト『お仕事ラボ』

STORK19を選ぶ3つの理由




「薬剤師のすゝめ」を始めて早3ヶ月程が過ぎようとしています。

このブログはWordPress(有料ブログ)で作成していますが当初は無料テーマをを使用していました。

現在では有料のWordPressテーマ「STORK19」 を使用しています。

なんで無料テーマじゃダメなの?

数ある有料テーマでなぜSTORK19を選んだの?

今回なぜ「STORK19」 を使用する事になったかをご説明したいと思います。

「STORK19」について伝えたいポイントは3つ。

ポイント
  1. 複雑な操作不要!初心者でもおしゃれなデザインでブログライフを楽しめる
  2. 高額な有料テーマにも負けない機能性
  3. 記事を集中して書ける
KOUTY

その他実際にSTORK19を使用しているユーザーの意見も紹介するよー!

公式サイトには無い情報が見つかるかも!?

STORK19とは?

STORK19は有料テーマのSTORKのアップデート版として2019年11月にリリースされました。

STORKの機能性アップはもちろん、一番のメリットは表示スピードの改善でしょう!

その他スマートフォンでブログを閲覧した際デザインが崩れないのが個人的には嬉しい限りです。

ほとんどの方はスマホでブログ閲覧をしていると思うので、スマホでのアクセス対策は必須と言えます。

スマホ第一でブログを運営したい方にオススメです。

下記よりデモサイトが閲覧できますので気になった方はご覧ください。

STORK19のデモサイトはこちら!

無料テーマのメリットとデメリット

WordPressには無料テーマ(CocoonやStinger等)が数多く存在します。

無料テーマの最大のメリットは無料である事です。

もし気に入らなかったら別の無料テーマを選択すれば良いので気軽にテーマを変更する事ができます。

ではデメリットは何でしょうか?

無料テーマのデメリット

専門知識が無くカスタマイズ方法が分からない
ブログ全体のデザインがイマイチ
文字装飾がイマイチ
アイコンの装飾がイマイチ
SEO設定が良く分からない
広告配置をどこに入れるか分からない
表示スピードが遅い

過去に無料ブログ(Yahooブログやアメブロ)で記事を書いていた事はありましたが、その際はプログラミングの知識が無くてもある程度の記事は書けていました。

しかしWordPressはカスタマイズが無限大で CSSやHTML 等のプログラミング言語の知識が必要となります。

無料テーマをカスタマイズするにはある程度CSSやHTMLの知識が必要ですので、こちらの知識がある方なら無料テーマを選択しても大丈夫と言えるでしょう。

私はプログラミング言語はさっぱり分からないので無料テーマ使用時は自分の思うようにデザインをカスタマイズできなかったりして無駄な時間を費やしていました。

私のようなWordPress初心者こそ有料テーマを導入すべきだと思います。

有料テーマのメリットとデメリット

有料テーマは無料テーマ程存在しませんが、それでも数多く存在します。

中でも人気なのがAFFINER5、賢威、JIN、SANGO等でしょうか。

有料テーマのメリットは各テーマで異なりますが、一貫して言えるのはデザイン性の高さとカスタマイズのし易さ、サポート体制の充実です。

サポート体制が充実しているのは初心者ブロガーにはありがたいです。

WordPress初心者の場合トラブルが起きたらネットで何時間も解決方法を検索することも珍しくないと思います。

有料テーマの場合マニュアルやメール対応サービス等がある場合が多く、もしトラブルに巻き込まれても無駄な時間を省く事ができます。

これだけで有料テーマを導入する大きなメリットですよね

(STORK19の場合デモサイトがあるので分かり易くて初心者にはさらにオススメ)

ではデメリットはどうでしょうか?

有料テーマのデメリット

初期費用がかかる
テーマが被る事がある

初期費用額はテーマによって異なりますが5000~35000円程度が相場でしょう。

35000円のテーマとなると即決するのは悩みますが、自分への投資だと思ったら安い買い物かもしれません。

STORK19の価格は11000円(税込)で相場の中間程度のお値段ですので、勢いで買えてしまう値段です♪

もう一つのデメリットとしてテーマが被る事があります。

有料テーマを使用しているユーザーのブログを拝見すると、「このブログはこのテーマだな!あのブログはこのテーマか!」と分かります。

如何に他のブロガーとの差別化を図るか、ここがブロガーの腕の見せ所であり楽しい所です。

STORK19のメリットは?

ではSTORK19のメリットを説明しますー!

複雑な操作不要!初心者でもおしゃれなデザインでブログライフを楽しめる

STORK19のカスタマイズはこちらのページの赤丸で囲った場所でほぼ完結します。

なんて簡単なんだ・・・

パソコンの知識やプログラミング言語がほとんどない方でも直観的にブログをカスタマイズする事ができますし、ブログのテーマカラーもこちらから簡単に設定可能。

STORK19はパステルカラーを基調としたPOPな印象があり女性ブロガーに好まれそうなデザインです。

私のブログは薬が記事のテーマになる機会が多く、記事のテーマが固くなりがち。そこでPOPなテーマカラーで親しみやすいブログになるようSTORK19をチョイスしました。

高額な有料テーマにも負けない機能性

STORK19には便利な機能がたくさんあります

STORK19の便利な機能

ショートコードが使用できる

ピックアップコンテンツを設定できる

スライダーで記事を紹介できる

会話風の吹き出しを記事に盛り込める

STORK19にはショートコードがあり、WordPress初心者でも簡単に使用できる機能があります。

たとえば

薬剤師のすゝめ

薬剤師のすゝめ

薬剤師のすゝめ

こんな風に補足説明を入れる事も簡単にできます。意外とこれが便利なんです。

こんな目立つボタンもショートコードで簡単に作ることが可能、注目してほしい記事のリンクをこのボタンに設定するだけでアクセス数が増えるかも!?

次にスライダーとピックアップコンテンツについてです。

私のブログのスクリーンショットで青色で囲っている所がスライダー部位、赤色で囲っている所がピックアップコンテンツになります。

スライダー部位の記事はトップページに表示され、一定時間ごとに記事が動きます。ここにはアクセス数が多い記事等を設定すると良いでしょう。

ピックアップコンテンツはトップページだけではなく、各記事にアクセスすると常に最初に表示されます。ピックアップコンテンツは最大で4つまで設定する事が可能。

使い方次第ではかなりの戦力になるかと!

記事の途中にこんな風に会話風の吹き出しも簡単に盛り込めます。

KOUTY

薬剤師のすゝめ(デフォルト)

KOUTY2

薬剤師のすゝめ(Facebook風)

KOUTY3

薬剤師のすゝめ(LINE風)

こんな風にアイコンの周りの色を変更したり、吹き出しの向き、会話の吹き出しの色の変更等も簡単!

私のブログでしたら患者と薬剤師の会話、患者と医師の会話のシーンに良く使います。

詳しくはこちらのショートコード一覧をご覧下さい。

記事を集中して書ける

これは最大のメリット。

ブログは書いてなんぼです、ブログの価値はコンテンツの質で決まります。

STORK19導入で削減できた時間を記事作成に費やしましょう!

STORK19のデメリットは?

STORK19にもデメリットがあります・・・

STORK19のデメリット

1ライセンスで1サイトしか利用できない

これに尽きると思います。

アフィリエイトで複数のサイトを運営される方は別の有料テーマを検討されると良いでしょうね。

他の有料テーマにはもっと便利な機能が沢山あるかもしれません、しかしその機能も使えなかったら意味を成しません。

初心者ブロガーにこそオススメしたいのがSTORK19です

STORK19を使用しているユーザーの口コミ

実際にSTORK19を導入しているユーザーの意見をTwitterで調べてみました。

満足しているユーザーもいる一方で満足していないユーザーも・・・

https://twitter.com/sagirario/status/1227932363834806273

合わない方には合わないテーマのようです。

結局は相性でしょうね。

まとめ

いかがでしょうか?STORK19の魅力を簡単ではありますがご紹介しました。

無料テーマをお使いの初心者ブロガーに是非STORK19を試していただきたいです。

一緒にSTORK19で楽しくブログ生活を送りましょうー!




ブログランキング参加中!クリックで応援よろしく!

シェアしてね~!

▼ワードプレスならSTROK19がオススメ▼

「薬剤師のすゝめ」は
ワードプレスで作成しています。

ワードプレスは色々テーマを選択して
カスタマイズできるのですが…

一番のオススメはSTORK19!

実際にこのブログは
STORK19を使用してますー!

\ブロガーのためのテーマ/

こちらの記事でSTORK19の魅力について書いてますので是非ご覧ください!

STORK19を選ぶ3つの理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US

NST専門療法士、漢方薬・生薬認定薬剤師
病院薬剤師の端くれ。 現在消化器科病棟、ICU病棟担当。 NST専門療法士(栄養サポートチーム)の薬剤師として活躍したり、漢方薬・生薬認定薬剤師としても活躍中。 まだまだ修行中の薬剤師ですので、もし間違えた事を記載しているのであればご指摘頂けたら幸いです。