無料登録で1万円GET!?薬剤師転職サイト『お仕事ラボ』

天気が予測できる!?ストームグラスとは




正月明けの病院は戦場の如く忙しく疲弊しましたので、息抜きで家の近所の「空中books」に行ってきました。

何となく店内を覗いていたらストームグラスなる物を発見。

見た目もお洒落で玄関に飾ろうと思い購入。

そもそもストームグラスってなんだろ?

ストームグラスとは?

ストームグラスは19世紀のヨーロッパで使われた天気予報の道具。複数の化学薬品をアルコールに溶かしてガラス管に詰めたもので、溶液や沈殿の状態によって近未来の天気が分かるとされている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ストームグラス

小説『海底二万里』に登場する潜水艦ノーチラス号にもストームグラスが設置されていたそうです。

天気予報番組が無い昔はストームグラスを眺めて皆さん天気予報をしていたんでしょうか。

どんな風に天気を予測するの?

グラスの中の液体の濁り具合や結晶の形や位置によって天気が分かるそうです。

ちなみに今日は晴れて良い天気だったのですが、写真の様に結晶が沈殿し沈んでました・・・当たっている!?

しかし科学的根拠は無いそうなのであまり期待しない方が良いと思います(笑)

何で作られているの?

一般的なストームグラスは、樟脳 7.09グラム、硝酸カリウム 1.77グラム、塩化アンモニウム 1.77グラムを粉末にして56.7グラムの44.1%エタノール水溶液(体積パーセント濃度50%)に溶かし、長さ25cm・直径2cm程度の試験管に入れ、針で細孔を開けた紙や革で封じて作る。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ストームグラス

化学薬品で構成されているので、もし落として割れてしまったりして液体が体に付いた場合はすぐに水で落とした方が良さそうですね。

空中booksとは?

空中booksとは福井県は鯖江市にある本屋兼雑貨屋です。

雰囲気はヴィレッジヴァンガードのような感じですが、あそこまで商品が所狭しと無いので非常に居心地の良い店内です。

オーナーが厳選している雑誌や本、可愛らしい雑貨から軍用雑貨まで扱う良いお店ですので、興味のある方は一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

Twitterのアカウントはこちらです

まとめ

ストームグラスは日々結晶が変わるので見ているだけで癒されますね。

ネットを検索すると色々なストームグラスが売られています。

興味がある方は買ってみてはいかが?




ブログランキング参加中!クリックで応援よろしく!

シェアしてね~!

▼ワードプレスならSTROK19がオススメ▼

「薬剤師のすゝめ」は
ワードプレスで作成しています。

ワードプレスは色々テーマを選択して
カスタマイズできるのですが…

一番のオススメはSTORK19!

実際にこのブログは
STORK19を使用してますー!

\ブロガーのためのテーマ/

こちらの記事でSTORK19の魅力について書いてますので是非ご覧ください!

STORK19を選ぶ3つの理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US

NST専門療法士、漢方薬・生薬認定薬剤師
病院薬剤師の端くれ。 現在消化器科病棟、ICU病棟担当。 NST専門療法士(栄養サポートチーム)の薬剤師として活躍したり、漢方薬・生薬認定薬剤師としても活躍中。 まだまだ修行中の薬剤師ですので、もし間違えた事を記載しているのであればご指摘頂けたら幸いです。