無料登録で1万円GET!?薬剤師転職サイト『お仕事ラボ』

消化器内科を勉強する薬剤師が読むべき参考書 ベスト3

消化器内科 薬剤師 本



新人薬剤師

消化器科内科の病棟を担当する事になったから参考書を読んで勉強しようかな!

しかし、どの参考書を読むべきかな?
あんまり難しい参考書を買っても途中で読まなくなりそうだし…

KOUTY

僕は現在消化器内科の病棟担当薬剤師として働いてるよ!
消化器内科の病棟薬剤師なら、まずは消化器内科の疾患の勉強をしなきゃね!

では、KOUTYがお薦めする消化器内科を勉強する薬剤師に読んで欲しい参考書を3冊紹介するよ!

この3冊は読んでおいて絶対損する事ないし、とっても分かりやすいよ♪

新人薬剤師

おっ!それは興味ある!
できればお財布に優しい参考書をお願いします笑

まだ、働き出して間もないので貯金も無くて…

KOUTY

なるほど…それならAmazonギフト券をチャージして購入すると一番お得かも!

その他、薬剤師情報サイトに登録して無料でAmazonギフト券をGETして参考書を購入する方法も教えるね!

現在消化器内科の病棟担当薬剤師として約3年ほど経ちました。
その前は小児科、婦人科担当薬剤師として働いていたので、消化器内科の事は浅い知識しかない状態で配属。

自分なりに参考書を読んだり、Drに質問したりして勉強してきました。

今ではある程度の消化器内科の疾患や治療方法について理解しました。
今回は消化器内科を勉強する薬剤師だからこそ読んで欲しい参考書を3冊ご紹介!

その他Amazonでお得に参考書を購入できる方法と、ある薬剤師情報サイトに無料で登録するだけでAmazonギフト券をGETできちゃう方法を教えます!

この方法を使えば合計4000円分の参考書をタダで購入できます!

その方法はこの2点です。

4000円分の参考書をタダで購入する方法
  1. Amazonギフト券を5000円以上現金でチャージし、1000ポイント(1000円)をGET!
  2. 薬剤師情報サイトに無料登録して、Amazonギフト券を3000円分GET!

では順番にご説明しますね♪

普段よりお得にAmazonで参考書を購入する方法

参考書を購入するのであればAmazonギフト券で購入が一番お薦め!

理由は…Amazonギフト券の初回限定キャンペーンで、
5000円以上チャージすれば1000円分のポイントがもらえます!

これ意外と知られていないので、知らない方は絶対利用した方がお得。
このキャンペーンには以下の2つの内容が含まれています。

Amazonギフト券の特典
  • Amazonギフト券に5000円以上「現金で」チャージすると1000ポイントがもらえる!
  • チャージする金額に応じて、最大2.5%分のポイントがもらえる!

そしてAmazonギフト券には色々なメリットがある事をご存知ですか?

Amazonギフト券のメリット
  • クレジットカードを使わずに、Amazonでお買い物ができる
  • 代引き手数料が無料になる
  • クレジットカードでしか買えなかった商品が買えるようになる
  • 配達の時間が短縮できる
  • コンビニ払いでコンビニに行く手間がなくなる
  • Amazonギフト券の手数料は無料
  • クレジットカードで利用した合計金額が把握しやすくなる

ただし注意点としては、必ず「現金」でチャージを選択してください(クレジットカードや電子マネーを選択すると対象外になります

こちらが分かりやすい一覧表になります。
これからも分かる通り「プライム会員」になる事でポイント還元率が通常会員と比べ+0.5%に!

プライム会員はポイントがお得になる以外に下記の様な特典があります。

Amazonプライム会員特典
  • お急ぎ便、お届け日指定、送料が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • 映画やドラマ、バラエティ、アニメなどが見放題「プライム・ビデオ
  • 100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリスト、プライムラジオを広告の表示なしで「Prime Music
  • 対象のKindle本が読み放題「Prime Reading
  • 食品・日用品など毎日使うものを必要な分だけ届けてくれる「Amazonパントリー
  • 最短2時間で商品が届く「Prime now
  • 生鮮食品などがすぐに届く「Amazon Fresh
  • ベビー用品がお得になる「Amazonファミリー
  • 無制限のフォトストレージ「Prime photos
  • ファイルを5GBまで保存できる「Amazon Cloud Drive
  • バーチャルダッシュボタンが利用できる
  • プライム・デー(会員限定セール)に参加できる
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • プライム会員限定クーポン
  • Kindleオーナーライブラリーの利用
  • 家族にも特典あり
  • クレジットカード「Amazon Mastercardクラシック」でポイントが2%
  • music unlimitedがお得になる
  • Twitch Primeが利用できる
  • プライム・ワードローブ が利用できる
  • Prime Pets (プライムペット)が利用できる

これだけの特典が 年間4,900円(or月額500円)で利用できるんです・・・お得すぎる!
KOUTYも加入し日々お世話になっております。

気になる方は是非下記をクリックしてプライム会員へ!

30日以内に解約すれば料金は一切掛かりませんので是非お試しを!

【薬剤師限定】無料でアマゾンギフト券を3000円もらえるキャンペーン

薬剤師は忙しくて中々勉強できないですよね。
病棟業務に服薬指導、調剤業務etc・・・
勉強をしたくても日々の業務の追われているあなたにオススメのサイトがあります!


『 薬剤師のための情報サイト m3.com 』
m3.com

忙しい時間の合間に手軽に最新情報を収集できる。
もちろんスマホやタブレットにも対応!

しかも、登録は【 完全無料 】です。

KOUTYは昼休みや通勤の移動時間にスマホで活用!
最新情報は即座に業務に活かせる物ばかりで重宝しています。

登録は無料ですが下記のようなメリットがあるよ♪

薬剤師にうれしい5つのメリット
  • 最新の医療ニュースをまとめてチェック
  • m3.comでしか読めない、薬剤師や専門家コラム
  • 医薬品情報が満載
  • 商品券などと交換できるm3ポイントが貯まる
  • 薬剤師限定コミュニティで意見交換

こちらの『 薬剤師のすゝめ 』からの無料登録であれば3000円相当のアマゾンギフト券をGETできます!
この3000円で参考書を一冊購入して勉強するのもありだよね!

 登録は下記のボタン↓からどうぞ 

無料登録で3000円のギフト券をGET

薬剤師限定:2020年10月31日まで

消化器内科を勉強する薬剤師はどんな参考書を読めば良い?

では本題です。

消化器内科を勉強する薬剤師はどんな参考書を読めば良いのでしょうか?
KOUTYは主に下記の様な参考書を選んで読んでました。

消化器内科を勉強する薬剤師が読むべき参考書
  • 消化器を担う臓器を学ぶ
  • 消化器内科で使用する薬剤の特徴や使用方法を学ぶ
  • 消化器内科のDrの考え方を学ぶ

今回は読むだけで消化器内科の病棟で活用できる参考書を厳選してみましたので是非ご覧ください。

消化器内科を勉強する薬剤師が読むべきお薦めの参考書3冊は?

では実際に、KOUTYが消化器内科を勉強するために読んで良かった3冊を紹介します!

病気がみえるvol.1 消化器

目次

消化管
解剖
生理
症候
検査

消化器内視鏡総論
消化器内視鏡総論

口腔・咽頭
口腔咽頭総論 舌癌・咽頭癌

食道
食道総論 食道アカラシア マロリーワイス症候群 食道裂孔ヘルニア 胃食道逆流症(GERD) 食道癌 食道・胃静脈瘤

胃・十二指腸
胃・十二指腸総論 機能性ディスペプシア(FD) H.pylori 感染症 急性胃粘膜病変(AGML) 胃・十二指腸潰瘍 消化管穿孔 胃粘膜下腫瘍 胃ポリープ 胃腺腫 胃癌 胃切除後症候群

腸・腹膜
腸・腹膜総論 過敏性腸症候群(IBS) イレウス(腸閉塞) Crohn 病 潰瘍性大腸炎(UC) 虚血性腸疾患 薬剤性大腸炎 腹膜炎 急性虫垂炎 消化管憩室 消化管神経内分泌腫瘍 大腸癌 消化管ポリポーシス 腹部のヘルニア 痔核 肛門周辺膿瘍・痔瘻

肝臓
解剖
生理
症候(門脈圧亢進症・肝性脳症など)
検査

ウイルス性肝炎
ウイルス性肝炎総論 急性肝炎 慢性肝炎 急性肝不全(劇症肝炎) 肝硬変(LC)

代謝性肝疾患
代謝性肝疾患総論 アルコール性肝障害 アルコール性肝炎 非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD) 非アルコール性脂肪肝炎(NASH) 薬物性肝障害

自己免疫性肝疾患
自己免疫性肝疾患総論 自己免疫性肝炎(AIH) 原発性胆汁性肝硬変(PBC)

肝癌
肝癌総論 肝細胞癌 転移性肝癌

その他の肝疾患
肝膿瘍

胆道・膵臓
解剖
生理
検査

胆道疾患
胆石症 胆道感染症 原発性硬化性胆管炎(PSC) 先天性胆道拡張症 胆道癌総論 胆管癌 胆嚢癌 乳頭部癌

膵疾患
急性膵炎 慢性膵炎(膵石症) 自己免疫性膵炎(AIP) 膵腫瘍総論 膵癌 膵嚢胞性疾患

その他
腹部外傷 ストーマケア 栄養管理

まず消化器内科を勉強する上で大事なのは消化を担う臓器の把握する事です。
こちらの参考書はイラスト付きで分かりやすく消化器の解剖学を学ぶ事ができます。
あまりの知名度ゆえに知らない方はいないかもしれない。

それだけ知名度があると言う事は、裏を返せば読んでおいて間違いがないと言う事。

薬学生の方が見ても理解しやすいぐらいの表現とイラストの多さが良いですね。

消化器内科診療レジデントマニュアル

目次

第1章 症状・症候からの鑑別診断 
   1 食欲不振 
   2 悪心・嘔吐 
   3 嚥下障害 
   4 胸やけ 
   5 腹痛・急性腹症 
   6 吐血・下血・血便 
   7 下痢 
   8 便秘 
   9 黄疸 
    a.閉塞性黄疸 
    b.肝細胞性黄疸 
    c.溶血性黄疸 
   10 腹水 
   11 腹部腫瘤 

第2章 検体検査・画像検査・治療手技の要点 
 A 検体検査の読み方 
   1 系統別臨床検査の進め方 
    a.感染症が疑われる場合 
    b.肝障害が指摘された場合 
   2 検査項目各論 
    a.生化学検査 
    b.ウイルス関連マーカー 
    c.腫瘍マーカー 
 B 画像検査―手技と読み方 
   1 腹部単純X線 
   2 超音波 
    a.Bモード 
    b.ドプラ法 
    c.造影超音波 
    d.超音波エラストグラフィー 
   3 CT・MRI 
    a.CT 
    b.MRI(磁気共鳴画像法) 
   4 上部消化管内視鏡 
   5 下部消化管内視鏡 
   6 小腸検査(小腸内視鏡・カプセル内視鏡) 
    a.小腸内視鏡 
    b.カプセル内視鏡 
   7 消化管疾患の超音波内視鏡 
   8 内視鏡的逆行性胆管膵管造影 
 C 治療手技の実際とコツ 
  I 消化管領域 
   1 内視鏡検査・治療と抗血栓薬服用者のマネジメント 
   2 内視鏡検査・治療における鎮静法 
   3 ポリペクトミー・内視鏡的粘膜切除術 
   4 内視鏡的粘膜下層剥離術 
   5 食道・胃静脈瘤の内視鏡的治療 
   6 内視鏡的止血術(非静脈瘤性) 
   7 消化管バルーン拡張術 
   8 消化管ステント留置術 
   9 消化管異物除去術 
   10 経皮内視鏡的胃瘻造設術 
   11 胃管・イレウス管挿入法 
  II 肝臓領域 
   1 肝生検・肝腫瘍生検 
   2 ラジオ波焼灼術 
   3 肝動脈化学塞栓療法 
   4 リザーバー肝動注化学療法 
   5 肝膿瘍ドレナージ 
  III 胆道・膵臓領域 
   1 内視鏡的胆管ドレナージ 
    a.内視鏡的胆管ステント留置術 
    b.内視鏡的経鼻胆管ドレナージ 
   2 内視鏡的乳頭切開術 
   3 内視鏡的乳頭バルーン拡張術 
   4 経皮的胆嚢ドレナージ・経皮的胆管ドレナージ 

第3章 消化器疾患各論 
  I 食道疾患 
   1 逆流性食道炎・胃食道逆流症 
   2 食道潰瘍 
   3 好酸球性食道炎 
   4 Mallory-Weiss症候群 
   5 食道アカラシア 
   6 食道・胃静脈瘤 
   7 食道良性腫瘍 
    a.食道乳頭腫 
    b.食道顆粒細胞腫 
   8 食道癌 
  II 胃・十二指腸疾患 
   1 慢性胃炎 
   2 機能性ディスペプシア 
   3 胃・十二指腸潰瘍 
   4 好酸球性胃腸炎 
   5 胃ポリープ 
    a.胃底腺ポリープ 
    b.胃過形成性ポリープ 
    c.腺腫性ポリープ・腺腫 
    d.炎症性類線維性ポリープ 
   6 胃癌 
   7 粘膜下腫瘍 
    a.消化管間葉系腫瘍 
    b.平滑筋肉腫 
    c.神経鞘腫 
   8 十二指腸腫瘍 
    a.非乳頭部腫瘍 
    b.乳頭部腫瘍 
   9 消化管悪性リンパ腫 
    a.胃MALTリンパ腫 
    b.びまん性大細胞型B細胞リンパ腫 
   10 消化管アミロイドーシス 
  III 小腸・大腸疾患 
   1 炎症性腸疾患 
    a.潰瘍性大腸炎 
    b.クローン病 
   2 その他の炎症性腸炎 
    a.虚血性腸炎 
    b.腸管Behçet病 
    c.非特異性多発性小腸潰瘍症 
   3 細菌性腸炎 
   4 ウイルス性腸炎 
    a.ノロウイルス胃腸炎 
    b.ロタウイルス腸炎 
   5 薬剤起因性粘膜障害 
    a.NSAIDs起因性粘膜障害 
    b.偽膜性腸炎 
    c.急性出血性腸炎 
    d.MRSA腸炎 
    e.コラーゲン大腸炎 
    f.静脈硬化性大腸炎 
   6 腸管循環障害 
    a.急性上腸間膜動脈閉塞症 
    b.非塞栓性腸間膜虚血 
    c.腸間膜静脈血栓症 
   7 小腸腫瘍 
    a.小腸腺癌 
    b.小腸血管腫 
   8 大腸ポリープ 
    a.(通常型)腺腫 
    b.大腸鋸歯状病変 
   9 消化管ポリポーシス 
    a.家族性大腸腺腫症 
    b.Peutz-Jeghers症候群 
    c.Cronkhite-Canada症候群 
    d.Cowden病 
   10 大腸癌 
   11 大腸憩室症 
    a.憩室炎 
    b.憩室出血 
   12 腸閉塞・イレウス 
    a.単純性(閉塞性)イレウス 
    b.複雑性(絞扼性)イレウス 
   13 腸重積 
   14 過敏性腸症候群 
  IV 虫垂・肛門・腹壁疾患 
   1 急性虫垂炎 
   2 痔核 
   3 鼠径ヘルニア 
  V 肝疾患 
   1 ウイルス性肝炎 
    a.A型肝炎 
    b.B型肝炎 
    c.C型肝炎 
    d.E型肝炎 
    e.その他の肝炎 
   2 薬物性肝障害 
   3 肝硬変 
   4 劇症肝炎・急性肝不全 
   5 自己免疫性肝炎 
   6 原発性胆汁性胆管炎 
   7 非アルコール性脂肪性肝疾患・非アルコール性脂肪肝炎 
   8 アルコール性肝障害 
   9 肝良性腫瘍 
    a.肝血管腫 
    b.肝細胞腺腫 
    c.肝血管筋脂肪腫 
    d.限局性結節性過形成 
   10 肝細胞癌 
   11 その他の悪性腫瘍 
    a.肝内胆管癌 
    b.細胆管細胞癌 
    c.転移性肝癌 
   12 肝膿瘍 
   13 注意すべき肝疾患 
    a.ヘマクロマトーシス 
    b.Wilson病 
   附記 針刺し・体液曝露時の対応 
  VI 胆道・膵疾患 
   1 胆嚢結石・総胆管結石 
   2 急性胆嚢炎・急性胆管炎 
    a.急性胆嚢炎 
    b.急性胆管炎 
   3 胆嚢ポリープ・胆嚢腺筋腫症 
    a.胆嚢ポリープ 
    b.胆嚢腺筋腫症 
   4 胆嚢癌 
   5 胆管癌 
   6 原発性硬化性胆管炎 
   7 IgG4関連硬化性胆管炎 
   8 急性膵炎 
   9 慢性膵炎 
   10 自己免疫性膵炎 
   11 膵癌 
   12 膵神経内分泌腫瘍 
   13 膵管内乳頭粘液性腫瘍 
   14 その他の膵嚢胞性病変 
    a.粘液性嚢胞腫瘍 
    b.漿液性嚢胞腫瘍 

こちらはレジデントマニュアルの消化器内科バージョン。
主にドクター向けの参考書です。

こちらを読む事で消化器内科のドクターがどのような考えで診療を行なっているか学ぶ事ができます。

少々堅苦しい内容で読んでいて退屈かもしれませんが、「消化器内科の教科書」みたいな物だと思うと良いかと。

私は病棟業務で知らない疾患や略語が出てくると、こちらで調べる事にしています。

消化器診療がわかる現場の教科書 診るロジックと薬の使い方

目次

第1章 症状編

1 腹痛
2 胸やけ
3 下痢・便秘
4 吐血・下血
5 悪心・嘔吐
6 腹部膨満
7 黄疸 

第2章 疾患・病態編
1 消化性潰瘍
2 急性胃炎
3 H. pylori感染症
4 胃食道逆流症(GERD)
5 機能性ディスペプシア(FD)
6 炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、Crohn病)
7 感染性胃腸炎
8 B型肝炎
9 C型肝炎
10 肝性脳症
11 腹水
12 非アルコール性脂肪肝炎(NASH)
13 胆石症
14 急性膵炎

 第3章 薬剤編
1 消化性潰瘍治療薬
2 H. pylori除菌薬
3 胃腸機能改善薬
4 5-アミノサリチル酸(5-ASA)製剤
5 免疫抑制薬
6 TNF-α阻害薬
7 核酸アナログ製剤
8 直接作用型抗ウイルス薬(DAA)
9 タンパク分解酵素阻害薬
10 制吐薬
11 便秘治療薬 

こちらは2020年4月に発刊されたばかりの新しい参考書

先ほどの「消化器内科レジデントマニュアル」の内容に各論文のデータや消化器内科で使用する薬剤の比較表等が盛り込まれたお得な参考書となっています。

内容の方もレジデントマニュアルよりは少し噛み砕かれて表現が多く、薬剤師さんが読んでもストレス無く読める内容になっています。

消化器診療がわかる現場の教科書

このような薬の一覧表は即座に病棟業務に生かせそう!

消化器診療がわかる現場の教科書

近年大いに進歩したC型肝炎治療薬。
私はこちらの参考書を読んでC型肝炎の治療方法や薬の使い分けを学びました。

レジデントマニュアルは2018年に発刊しており少し古め。
最新の消化器内科の話題を網羅するのであれば「消化器診療がわかる現場の教科書」を読む事をお勧めします!

まとめ

answer

消化器内科を勉強する時に読んでおきたい3冊をご紹介しました。

薬剤師として働いている以上、常に知識をアップデートさせる必要があります。

その上で参考書を読む事は非常に大切な事。

薬剤師だからこそ、沢山参考書を読んで、数年後には臨床現場で頼られる薬剤師になりましょう!

今回ご紹介したAmazonギフト券(5000円以上チャージで1000ポイントGET)や薬剤師情報サイトに無料登録してAmazonギフト券をGETして有効にお金を使いましょうね♪

ただし注意点としては、必ず「現金」でチャージを選択してください(クレジットカードや電子マネーを選択すると対象外になります

『 薬剤師のすゝめ 』からの無料登録であれば3000円相当のアマゾンギフト券をGETできます!
この3000円で参考書を一冊購入して勉強するのもありだよね!

 登録は下記のボタン↓からどうぞ 
無料登録で3000円のギフト券をGET

  薬剤師限定:2020年9月30日まで  




ブログランキング参加中!クリックで応援よろしく!

シェアしてね~!

▼ワードプレスならSTROK19がオススメ▼

「薬剤師のすゝめ」は
ワードプレスで作成しています。

ワードプレスは色々テーマを選択して
カスタマイズできるのですが…

一番のオススメはSTORK19!

実際にこのブログは
STORK19を使用してますー!

\ブロガーのためのテーマ/

こちらの記事でSTORK19の魅力について書いてますので是非ご覧ください!

STORK19を選ぶ3つの理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US

NST専門療法士、漢方薬・生薬認定薬剤師
病院薬剤師の端くれ。 現在消化器科病棟、ICU病棟担当。 NST専門療法士(栄養サポートチーム)の薬剤師として活躍したり、漢方薬・生薬認定薬剤師としても活躍中。 まだまだ修行中の薬剤師ですので、もし間違えた事を記載しているのであればご指摘頂けたら幸いです。