無料登録で1万円GET!?薬剤師転職サイト『お仕事ラボ』

ねころんで読める漢方薬【レビュー】




皆さん漢方薬と聞いて何を想像しますか?

僕は初心者お断りってイメージがありました。

それは中国3000年の歴史がそうさせるのかもしれません。

大学生の頃は「どうせ覚える事が多いから適当に勉強すれば良い」と決めつけていました。

今回いまいち漢方薬と聞いて良いイメージが無い方に読んで欲しい著書をご紹介します。

漢方薬が苦手な理由は?

そもそも漢方薬が苦手な理由は何でしょうか?

漢方薬が苦手な理由
  • 教科書が堅苦しい
  • とりあえず漢字の羅列が耐えられない
  • 生薬や漢方薬の種類が多くて覚えられない
  • どうせ西洋医学には叶わない
  • 漢方薬の存在自体が怪しい

当時の私が思い描いた漢方薬が苦手な理由はこんな所です。

この「ねころんで読める漢方薬」はとりあえず漫画の様な本であり、堅苦しい雰囲気はありません。

随所に四コマ漫画やカワイイキャラクターが漢方薬を解説してくれています。

堅苦しい雰囲気無いでしょ?

なにしろキャッチフレーズがこれですから!

「漢方はむずかしい」その先入観に効く。

薬の正しい知識からフィジカルアセスメントへの活かし方まで

100分で読める漢方初心者入門編!

大学生の頃にこの本を教えてあげたい・・・そしたら少しでも漢方薬を勉強したのに(単位を落とす事も無かったのに)

この著書の目次

大きく分けると著書は下記の目次で構成されています。

目次
  • 漢方と漢方薬のハナシ
  • フィジカルアセスメントに漢方医学を活用しよう
  • これだけは必須!副作用に注意すべき生薬と基本の漢方薬
  • 漢方薬の使い方と副作用のハナシ

「漢方と漢方薬のハナシ」では虚実と陰陽の基礎的な知識、気血水、四診等の漢方薬の基礎的な考え方について触れています。普段触れる事の多い栄養医学との違いを理解するのとしていないのでは大違いだからここは押さえておきたいポイントです!

「フィジカルアセスメントに漢方医学を活用しよう」では舌診、脈診、腹診について解説・・・こちらは僕も実臨床であんまり試した事が無いのでまだまだ学ぶ事が多い所です。

「これだけは必須!副作用に注意すべき生薬と基本の漢方薬」では各生薬について非常に分かりやすく解説しています。その他ありがたいのが慎重投与、相互作用、副作用、高齢者の投与、妊婦・産婦・授乳婦・小児への投与についても解説してあるのが良い!基本的な漢方薬(各症状に効く代表的な漢方薬として)について分かりやすくかつ注意点もコンパクトにまとまっているのでいざ!と言う時に便利ですよ。

「漢方薬の使い方と副作用のハナシ」として漢方薬の薬物動態、西洋薬と併用する際の注意点、甘草の注意点等、意外と知る機会の無かったトリビアが記載されています。

ほら!気になってきたでしょ!100分で読める漫画・・・参考書ですー!

こんな人に読んで欲しい!

こんな人にオススメ
  • 漢方薬が気になるけど、どこから学んだら良いか分からない。
  • 漢方薬・生薬認定薬剤師の資格を今から取得したい。
  • 服薬指導の際に漢方薬の豆知識を患者に話したい。
  • 漢字ばかりの教科書にはうんざり、漫画で漢方薬を勉強したい。

こちらの著書はあくまでも漢方薬初心者にオススメする著書です。

漢方薬を少しでも好きになるきっかけになればと思います。

もっと詳しく勉強したい方は教科書や参考書で勉強する方がオススメします。

あなたの漢方薬の苦手意識が無くなれば幸いです。

【薬剤師限定】無料でアマゾンギフト券を3000円もらえるキャンペーン

薬剤師は忙しくて中々勉強できないですよね。
病棟業務に服薬指導、調剤業務etc・・・
勉強をしたくても日々の業務の追われているあなたにオススメのサイトがあります!


『 薬剤師のための情報サイト m3.com 』
m3.com

忙しい時間の合間に手軽に最新情報を収集できる。
もちろんスマホやタブレットにも対応!

しかも、登録は【 完全無料 】です。

KOUTYは昼休みや通勤の移動時間にスマホで活用!
最新情報は即座に業務に活かせる物ばかりで重宝しています。

登録は無料ですが下記のようなメリットがあるよ♪

薬剤師にうれしい5つのメリット
  • 最新の医療ニュースをまとめてチェック
  • m3.comでしか読めない、薬剤師や専門家コラム
  • 医薬品情報が満載
  • 商品券などと交換できるm3ポイントが貯まる
  • 薬剤師限定コミュニティで意見交換

こちらの『 薬剤師のすゝめ 』からの無料登録であれば3000円相当のアマゾンギフト券をGETできます!
この3000円で参考書を一冊購入して勉強するのもありだよね!

 登録は下記のボタン↓からどうぞ 

無料登録で3000円のギフト券をGET

薬剤師限定:2020年10月31日まで




ブログランキング参加中!クリックで応援よろしく!

シェアしてね~!

▼ワードプレスならSTROK19がオススメ▼

「薬剤師のすゝめ」は
ワードプレスで作成しています。

ワードプレスは色々テーマを選択して
カスタマイズできるのですが…

一番のオススメはSTORK19!

実際にこのブログは
STORK19を使用してますー!

\ブロガーのためのテーマ/

こちらの記事でSTORK19の魅力について書いてますので是非ご覧ください!

STORK19を選ぶ3つの理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US

NST専門療法士、漢方薬・生薬認定薬剤師
病院薬剤師の端くれ。 現在消化器科病棟、ICU病棟担当。 NST専門療法士(栄養サポートチーム)の薬剤師として活躍したり、漢方薬・生薬認定薬剤師としても活躍中。 まだまだ修行中の薬剤師ですので、もし間違えた事を記載しているのであればご指摘頂けたら幸いです。