無料登録で1万円GET!?薬剤師転職サイト『お仕事ラボ』

薬剤師アプリ決定版!ヤクチエシリーズ!

ヤクチエ アイキャッチ



新人薬剤師

調剤する時や病棟業務で調べ物をする時に書籍を何冊も持ち歩いているけど、書籍で添付文書を調べたり、検査値を調べるのって時間がかかって効率悪いよな…

何か良い方法はないかなー?

KOUTY

それなら良い方法があるよ!

添付文書や検査値を調べるならアプリの「ヤクチエ」がぴったりだよ!

調剤業務や病棟業務で調べ物をする際は、こういった書籍を使用している方が多いと思います。

こちらの書籍のデメリットがあります。

デメリット

重い
調べる時に時間がかかる
最新のデータを確認するには毎年買い直さなくてはいけない

このデメリットを全てを無くしてくれる

薬剤師マストのスマホアプリ「ヤクチエ」を今回紹介します。

この記事の信頼性
『薬剤師のすゝめ』とは
KOUTY
KOUTY
  • 総合病院で10年勤務し現在も勤務中のKOUTY(@yakuzaishi1222)が監修。病棟薬剤業務で様々な診療科を経験し、現在はICUと消化器科病棟担当!
  • 患者さんの栄養を考えるためNST専門療法士取得!現在はNST(栄養サポートチーム)として活躍中!
  • 漢方薬に精通するために、漢方・生薬認定薬剤師取得!
  • 日本薬剤師研修センター認定薬剤師取得!

ヤクチエとは

薬剤師転職リクルート大手「リクナビ薬剤師」が提供する

完全無料薬剤師向けの超実用的なアプリシリーズです。

ヤクチエは3つのシリーズが展開されています

ヤクチエ

ヤクチエ添付文書

ヤクチエ検査値

ヤクチエ早見表

ではそれぞれのアプリの特徴を解説していきます。

ヤクチエ添付文書

ヤクチエ添付文書
ヤクチエ添付文書
ヤクチエ添付文書
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

ヤクチエ添付文書はその名の通り添付文書に特化しているアプリ。

こちらのアプリで出来る事は下記内容です。

ヤクチエ添付文書

20000件以上の添付文書を検索可能
同成分の先発•後発の薬価が一覧で見れる
錠剤の刻印で錠剤鑑別可能
添付文書を全文検索できる
各添付文書をPDFとして参照する事もできる

添付文書で副作用や注意点、用法等を調べる時に書籍で調べると結構時間がかかります。

こちらのアプリを使用すればスピーディーに無駄なく検索する事が可能です。
私も普段から仕事の際にこちらを愛用しております。
書籍で調べるよりも正確で早い!
超便利です。

ヤクチエ添付文書

こちらが実際のアプリを起動した画面です。
添付文書を開くと、検索できる項目は添付文書そのまま。
違和感無く検索する事が可能。

ヤクチエ添付文書

こちらは葛根湯の添付文書を検索し、PDFで表示をした物。
いつも調剤で見ている添付文書で確認したい方には、こちらで内容を確認する事も可能です。

ヤクチエ添付文書

こちらは葛根湯で検索して、各メーカー別の薬価を表示した物。
調剤薬局関係者には嬉しい機能ではないでしょうか?
薬価もこれですぐに比較できます。

ヤクチエ添付文書

個人的に一番感動したのがコレ。

錠剤の刻印で錠剤鑑別が可能!

これは病棟業務等の錠剤鑑別で凄く便利です。

こちらのアプリは

まるで「今日の治療薬」を持ち歩いているような気分になるアプリです。
これが完全無料で使用できるとは驚きです。

ヤクチエ添付文書
ヤクチエ添付文書
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

ヤクチエ検査値

ヤクチエ検査値
ヤクチエ検査値
ヤクチエ検査値
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

こちらは検査値に特化したアプリ。
我々薬剤師にとって検査値は切っても切り離せれない関係。
だからこそしっかり勉強したいですよね。

こちらのアプリは下記の書籍を参考に作成しています。

こちらの書籍購入すると7000円近くします…
この内容をヤクチエ検査値を利用すれば無料で勉強する事ができます。
リクナビさん太っ腹すぎます。

こちらのアプリで出来る事は下記内容です。

ヤクチエ検査値

1166の検査項目の詳細を調べられる
各基準値の高値、低値の解説
各検査項目の基準値
異常値を呈す場合、次に必要な検査を調べられる

ヤクチエ検査値

こちらがトップページです。
各検査値を検索しても使用できますが、僕は基準値早値表を多用します。

ヤクチエ検査値

病棟業務でよく閲覧する検査項目が分かりやすく表示されています。
これなら一目見て異常値が分かります。
もし気になる検査項目があればクリックして詳細を調べる事も可能です。

ヤクチエ検査値

こんな風に検査項目を各ジャンル毎に調べる事も可能。
こちらの方が分かりやすい方もいるかと思います。

このアプリで僕が一番重宝しているのは「次に必要な検査」を調べる事が可能な事。

ヤクチエ検査値

例えば亜鉛を検索すると、このようなデータが表示されます。
オレンジ色の枠で囲っている箇所が「次に必要な検査」を表示している箇所です。

検査値異常を特定するために必要な検査を主治医に提案できたら格好良くないですか?
このアプリを使用して一味違う薬剤師になりましょう!

分厚い検査値の本で検査値を調べるより圧倒的に早くて便利!
このアプリも完全無料です。
インストールする以外選択肢が無いですよ。

ヤクチエ検査値
ヤクチエ検査値
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

ヤクチエ早見表

ヤクチエ早見表
ヤクチエ早見表
ヤクチエ早見表
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

こちらのアプリは調剤業務や病棟業務で良く調べる同種同効薬の比較表をまとめてくれているアプリ。

こちらのアプリで分かる事は下記内容です。

ヤクチエ早見表

ステロイド剤の強度一覧
睡眠薬の効果長さ一覧
糖尿病治療薬配合剤の成分一覧
吸入薬一覧
降圧薬一覧
高圧薬配合剤の成分一覧
抗血小板、抗凝固薬の休薬期間一覧
抗アレルギー薬・抗ヒスタミン薬の眠気強度、運転可否一覧
後発品と適応が違う先発品の一覧

最近は合剤が増えて内容を中々理解できないので、こういった一覧がまとめてあると非常に便利です。

ヤクチエ早見表

このアプリの良い所は、先程紹介した「ヤクチエ添付文書」とリンクして使用できる事。

分からない薬品があったら各薬品をクリックすると「ヤクチエ添付文書」のアプリが立ち上がり添付文書を参照する事ができます。

こちらのアプリも完全無料
とりあえずインストールして利用してみてください。
その際は是非「ヤクチエ添付文書」も一緒にインストールするのがオススメ!

ヤクチエ早見表
ヤクチエ早見表
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

まとめ

まとめ

いかがですか?
ヤクチエシリーズは薬剤師の強い味方になるアプリです。

このアプリはリクナビが作成しているので、突然サービスが停止する可能性も低そう。
新しい情報が定期的に更新されれば毎年買う書籍代が要らなくなるかも!?


このアプリは完全無料の他にもう一つメリットがあります。

なんとオフラインでも使用可能です!!!
(ただしアプリ初回起動時にデータをダウンロードする必要あり)

無料で便利なヤクチエシリーズ是非ダウンロードしてご活用下さい。

【薬剤師限定】無料でアマゾンギフト券を3000円もらえるキャンペーン

薬剤師は忙しくて中々勉強できないですよね。
病棟業務に服薬指導、調剤業務etc・・・
勉強をしたくても日々の業務の追われているあなたにオススメのサイトがあります!


『 薬剤師のための情報サイト m3.com 』
m3.com

忙しい時間の合間に手軽に最新情報を収集できる。
もちろんスマホやタブレットにも対応!

しかも、登録は【 完全無料 】です。

KOUTYは昼休みや通勤の移動時間にスマホで活用!
最新情報は即座に業務に活かせる物ばかりで重宝しています。

登録は無料ですが下記のようなメリットがあるよ♪

薬剤師にうれしい5つのメリット
  • 最新の医療ニュースをまとめてチェック
  • m3.comでしか読めない、薬剤師や専門家コラム
  • 医薬品情報が満載
  • 商品券などと交換できるm3ポイントが貯まる
  • 薬剤師限定コミュニティで意見交換

こちらの『 薬剤師のすゝめ 』からの無料登録であれば3000円相当のアマゾンギフト券をGETできます!
この3000円で参考書を一冊購入して勉強するのもありだよね!

 登録は下記のボタン↓からどうぞ 

無料登録で3000円のギフト券をGET

薬剤師限定:2020年10月31日まで




ブログランキング参加中!クリックで応援よろしく!

シェアしてね~!

▼ワードプレスならSTROK19がオススメ▼

「薬剤師のすゝめ」は
ワードプレスで作成しています。

ワードプレスは色々テーマを選択して
カスタマイズできるのですが…

一番のオススメはSTORK19!

実際にこのブログは
STORK19を使用してますー!

\ブロガーのためのテーマ/

こちらの記事でSTORK19の魅力について書いてますので是非ご覧ください!

STORK19を選ぶ3つの理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US

NST専門療法士、漢方薬・生薬認定薬剤師
病院薬剤師の端くれ。 現在消化器科病棟、ICU病棟担当。 NST専門療法士(栄養サポートチーム)の薬剤師として活躍したり、漢方薬・生薬認定薬剤師としても活躍中。 まだまだ修行中の薬剤師ですので、もし間違えた事を記載しているのであればご指摘頂けたら幸いです。